結婚指輪

ランキング

結婚指輪を購入する夫婦は多いでしょう。その人気商品を知る事が出来るランキングがあります。結婚指輪というのは日常生活ではめる指輪なので、シンプルなデザインが最も好まれています。

詳細を確認する...

購入方法

ジュエリーショップや専門の通販サイト、また宝石加工所で結婚指輪を購入する事が出来ます。実際に店員と合って相談したいという事であれば、お店へ足を運びましょう。いろいろな事を聞き入れた上で合ったものを提案してくれます。

詳細を確認する...

オーダーメイド

毎年、多くのブランドやメーカーが新しいデザインの結婚指輪を販売します。しかし、オリジナルがいいという人はオーダーメイドで結婚指輪を作る事が出来ます。その際の料金は割増になるでしょう。

詳細を確認する...

お手入れ方法

結婚指輪は一生ものの記念品です。いつまでもその輝きを失わないように、日頃からお手入れをする事が大事です。素材によってお手入れ方法が異なるので、自分の指輪に合ったお手入れをしましょう。

詳細を確認する...

気になる費用

結婚指輪の相場は、以前までは男性の給料3ヶ月分と言われていましたが、今ではあまりそういった事が意識されていません。平均では、夫婦2人で30万円前後だと言われています。前もって貯金をしておくといいでしょう。

詳細を確認する...

サイズ変更

生活習慣によって体型や、指の太さが変わる事があるでしょう。その変化の為に指輪がはまらなくなる事もあります。しかし、結婚指輪のデザインを変えずにサイズ変更をする事も可能なので心配は無用です。

詳細を確認する...

2人の一生の愛の証

結婚指輪はこちらのお店で購入しませんか?指輪選びにお悩みの方はスタッフが親身になってリング選びを手伝ってくれますよ。

結婚指輪の歴史はとても古いです。
その始まりは古代ローマからだと言われています。
古代ローマでは、一生の約束を表すと言われていた鉄の指輪を使っていたのです。
こういった習慣が世界的に広まりましたが、日本で広まったのは明治時代だとされていて、比較的最近だと言われています。
今では日本でも、結婚指輪を、結婚する際に男性から女性へ贈るのが一般的な常識になっています。
婚約指輪も、男性から女性に贈るものだとされていますが、結婚指輪と一緒にする夫婦が多いでしょう。

結婚指輪は、夫婦となった2人の愛が一生涯続くようにという意味が込められています。
指輪は丸い形をしています。
この丸い形が、永遠に縁が途切れない愛を示しているのです。
結婚指輪を左手の薬指にはめる意味としては、さまざまな説があります。
その説の中には、左手の薬指の静脈が心臓と繋がっているからだという説もあります。
神聖な意味を持つ左手の薬指には、結婚指輪以外に婚約指輪を重ねてはめてもよしとされています。
婚約指輪と結婚指輪を重ねづけする事を想定して、合わせたデザインのものを購入する夫婦もいます。

結婚指輪にはプラチナ素材が採用されている事が多いでしょう。
プラチナが多く採用されている理由には、変色しにくく、一生涯使いやすいという特徴があります。
結婚というきっかけで、他人だった2人が夫婦になり、その関係が一生涯続くようにという発想からだと言われています。